3年前に立てた目標について
3年前に立てた目標について、お話しようと思います。

2017年の春が終ったので、時間切れになりました。
「日比谷野外音楽堂でワンマンライブをして、3000人のお客さんで会場をいっぱいにする」という目標へのチャレンジを、ここで終了することにします。

目標のことを応援してくださった方、期待してくださった方に、心から感謝しています。ありがとうございます。そして、達成することができず、期待を裏切ってしまって申し訳ありません。

達成できなかった理由は、完全に僕の力不足だと思っています。

音楽を仕事にする上で、初めて掲げた目標でした。そしてこれほどハッキリした挫折は、人生の中で初めてです。
今は、その事実をただそのまま受け止めます。

目標を達成するには、もっと圧倒的な力と、時間が必要だったのかもしれません。

リリースした作品やこれまでのライブはひとつひとつ大切に向き合ってきたので後悔はありません。ひとつのライブを終える度、ひとつの作品を作り上げる度に得た気づきは、僕にとって、すごく価値のあるものでした。

もしこの盛大なチャレンジと失敗がなければ、僕は死ぬまで、「ワシが本気出せばもっと売れたはずなのに」という気持ちを、自分でみっともないとわかっているせいで誰にも言わず、ひっそりと持ち続けていたかもしれない。

この3年間、思いっきりぶつかって、思いっきり砕け散ったので、僕の中にはもう悔いはありません。

結果は惨敗でしたが、目標に向き合う過程で、音楽の力を信じる気持ちは、以前よりずっと強くなりました。どんなにうまくいかなくても、もう「音楽を仕事にすることは人気取りゲーム」とは考えません。実際にそう思わせられるような場面に出会ったとしても、やっぱり自分のやるべきことは音楽への精進しかないし、良い音楽をやるためには、ただただ人間を磨くしかないのです。
大嫌いだった音楽業界も、向き合ってみれば、血の通った、感情を持った、間違うこともある、ひとりひとりの人の集まりでしかないと理解できるようになりました。
それから、僕はもう自分をダメ人間だとは思わなくなりました。もちろんまだまだ足りないところはたくさんあるのですが、生まれ持った部分は何も否定しなくていいし、本当に変わりたいと思った時、人は変われるんだとわかりました。

とても得るものの多かった3年間でした。
これでよかったと心から思います。

目標を持つきっかけをくれたアンジー、そして見守ってくださった方、ありがとうございます!
音楽を通して、この目標を通してたくさんの方に出会えて本当によかった。

これから、ますます広がってゆく音楽の宇宙を、楽しみながら進んで行こうと思います。
そして、僕の音楽を聴いてくれるすべての方と、一瞬一瞬を大切に感じながら、グルーヴできたら幸せです。

2017年7月
森広隆

by mori_hirotaka | 2017-07-04 21:05 | 音楽
<< 柏04 オープン1周年祭! 『Present Time』@... >>