カテゴリ:音楽と猫( 166 )
やっぱり猫にお熱なんです
ナスにゃんが空へと旅立って、一年が過ぎました。

昔の写真を何枚か見てみたのですが、やはり様々な思いが廻ります。

f0181924_20065360.jpg

f0181924_20072787.jpg
f0181924_20072230.jpg
f0181924_20073952.jpg
f0181924_20073397.jpg

ナスにゃん、このソファ気に入ってたんだよなあ。。。


一緒に過ごした9年間、たくさんの愛情や安らぎをくれたナスカに感謝して、これからも一日一日を大切に過ごしてゆこうと思います。


今日は、いま作ってる曲のメロディを録って、それを聴きながら歌詞を書いていました。

次のライブで歌えたらいいな。


ブログ読んでくださってありがとう。



by mori_hirotaka | 2018-07-02 20:19 | 音楽と猫 | Comments(1)
『グルーヴしようぜ☆』@渋谷TSUTAYA O-Nest
f0181924_19224200.jpg
f0181924_19224994.jpg

一緒にライブを作ってくれたスタッフ、ミュージシャンの多大な理解と協力のおかげで、来てくれた方と、”音楽の喜び”を今までよりはるかに深いところで共有できたという、確かな感覚がありました。
音に乗せた、なにかエネルギーのようなものの通り道が、ついに全部クリアーになって、あの場にいたすべての方と、お互いに反応し合いながら、循環し合いながら、それが渦になって高まってゆく。ずっと求めていた理想のライブの形であり、同時に、今までに体験したことのない、強烈な感覚でした。

f0181924_19231087.jpg

あの場で歌わせてもらえたことが、どれほど幸せだったか、うまく言葉にはできそうにありません。だからまた音楽に向き合うしかないと思ってます。そして、日々の中で向き合ってきたひとつひとつが、ちゃんと伝わるんだって、今回のライブで今までよりはっきりと理解できました。

f0181924_19232877.jpg
f0181924_19233371.jpg
f0181924_19234314.jpg
僕は、自分が何者であるかとかそういうのを飛び越えて、もっともっと”音”で伝えることができる幸せな世界の入り口に、やっと立たせてもらえたのかなと、そんなふうに感じています。

これからは、世の中のいろんなことに惑わされずに、音楽できそうです。
いろんなことがクリアーになったぶんだけ個人的な課題はまたいっぱい見えてきたけど、ひとつひとつ楽しみながら乗り越えてゆくつもりです。

f0181924_19234972.jpg
PA近藤健一郎さん(写真右)、モニター岡優美さん(写真左)


f0181924_19252163.jpg
左から、ドラム宮川剛さん、僕、ベース岡雄三さん、ローズ河野伸さん


来てくれた方、ありがとうございました!!
今回それぞれのご都合で来られなかった方も、ぜひまた一緒にグルーヴしようぜー☆

次のライブは、3月9日(金)『mellow tones Vol.30』
ついに30回目!
会場は三軒茶屋グレープフルーツムーンです。





by mori_hirotaka | 2018-02-07 19:55 | 音楽と猫 | Comments(0)
ちょっとマニアックな話
けっこう前の話ですが、その頃のバンドワンマンに向けてカンジさんとエフェクター周りの構成を再検討しました。

f0181924_19261723.jpg
f0181924_19261923.jpg

ギターとアンプの両方がカンジさん製作のものに替わって楽器自体の表現性が格段に上がったので、それを最大限に引き出すためにチューナーとコーラス/フランジャーを外して、Groovecaster → ファズ → ワウ → アンプというシンプルな構成に変更。
ワウペダルは様々なものを吟味して、選んだワウとファズに少し手を加えていただきました。

f0181924_19261930.jpg
f0181924_19262077.jpg

といっても何か機能を付け足すわけではなく、カンジさんのギター作りのコンセプト「演奏者の前にあるガラスをより透明に磨く」に沿って、よりシンプルに、音がよりナチュラルにそのまま届くように通り道をクリアーにしてもらったのです。

f0181924_19262102.jpg

今年1月の渋谷O-WEST以降、バンドのときはファズとワウのみというシンプルな構成で演奏しています。Groovecasterとカンジさんのアンプの表現性が素晴らしいので、とにかく弾いてて楽しい!

しかしこの後、問題が発生しました。
この頃から、ルーパーも楽しくなってきたのです!。。。

f0181924_19263626.jpg
f0181924_19263701.jpg
その頃の部屋のようす。
尊い。

ルーパーはデジタル機材なので、このセットとはコンセプトが真逆なんですよね。アレンジの可能性は広がるのですが、これをそのまま通しちゃうとカンジさんが作ってくれた楽器の表現性がちょっと犠牲になります。今使ってるメーカーのルーパーは音質変化もレイテンシーも少ないほうで、知っているルーパーの中ではとても優秀だと思うのですが、Groovecasterとアンプの間にはバッファー(信号を安定化する機能、多くの機材に組み込まれている)を排除しているので、優秀かどうかではく、アナログ/デジタル変換+バッファーを使うというだけで、影響が大きいのです。

どのデジタル機材にも言えるのですが、強弱や音色変化を安定化してしまうところがあるので、良く言えば上手に聴こえるし、悪く言えば平面的になる気がします(あくまで僕個人の感覚です)。表現のふり幅はなるべく広くして、安定性やクールさを求めるときは、機材ではなく自分の演奏に求めるほうが、僕は楽しいと思っています。

対策として、思いついた接続順を紙に書いてみました。アンプにマイクを立ててその信号をルーパーに戻すとか、ビートボックス/コーラス用のマイクプリアンプを別に用意してステレオアウトをパラアウトとして使い、ギター側のチャンネルのループボックス内にルーパーを入れるとか、その他全6パターン。そしてそのうちいくつかを実際に試してみて、たどり着いた答えとしては、ファズ → ワウの後にA/Bボックスを入れて、そこからアンプに送るというもの。

本番中の操作は手順が増えてしまうのだけれど、肝心のアンプに送るシグナルはバッファーもアナログ/デジタル変換機も通らないので、カンジさんが作り上げた楽器の表現性を損なわないで済みます。ルーパー側で使うエフェクターを今後増やしても、アンプに送る音には影響しない。なかなか良い接続順なんじゃないでしょうか。

そしてそのA/Bボックスもカンジさんに製作していただきました。

方針が決まったので、ワシ史上最大のエフェクターボードを購入。


f0181924_19264031.jpg
うーん、でかい。

f0181924_19270032.jpg
ボードに固定する用のウレタンを作成。

だいぶ大きなセットになってしまったのだけど、ヒューマンビートボックスとエフェクターを使ってひとりでオケを作ることができるので、使ってて楽しい!

f0181924_19270194.jpg
これをふんだんに使ったライブをやりたくなったので「グルグルグルーヴLab.」が始まったのです。

f0181924_19270298.jpg

で、ここのパッチケーブルの長さがちょっと余っていて、調整したいんだけど、カンジさんは海外に居ることの方が多いので、自分でやってみようかなと思い、温度調整機能つきのハンダごてというのを買ってみました。

f0181924_19270499.jpg
ってゆうかこれ、ステンドグラス用って書いてあるし。

コテ先を電子工作用のものに変えたいのだけど、どれが合うのやらわからず、製造元のハッコーさんに問い合わせてみたところ、とても親切に教えてくれたので、無事にコテ先を変えることができました。


f0181924_19271685.jpg
f0181924_19271739.jpg
んで、パッチケーブルの長さを調節とプラグ変更。

f0181924_19271578.jpg
ついでに、ギタボの悩みの種、”電気ビリビリ”防止のアース線も制作。


f0181924_19271927.png
無事に収まりました。
写真は顔認証されるファズフェイスさん。

今年はこんなふうにカンジさんの多大なるお力添えのもと、グルーヴとサウンドを追求してました。

そしてこのハンダごてでやりたいことが他にもあるのだよグフフ!
だいぶマニアックな方向に行ってますが、需要あるかどうかは置いといてまた進展あったら書きますね~。


by mori_hirotaka | 2017-12-30 20:43 | 音楽と猫 | Comments(1)
mellow tones Vol.28
f0181924_18231363.jpg
f0181924_18230955.jpg
f0181924_18230751.jpg
f0181924_18232145.jpg
f0181924_18231539.jpg
f0181924_18231868.jpg
来てくれた方と一緒に音楽を楽しめる。そんな時間が本当にありがたいと、改めて感じたライブでした。
今回も何も決めずに臨んだこともあって、すべてがアドリブというかハプニングというか、"僕の部屋"感満載な二日間。楽しかった!

ナスにゃんも喜んでくれたと思います。

ありがとうございました!

次のライブは8/4(金)、高田馬場 四谷天窓.comfortでスリーマン、その後もライブ多めです!
ぜひ遊びに来てくださいね~

詳しくは森広隆オフィシャルウェブサイトで。


グルーヴしようぜ☆



by mori_hirotaka | 2017-07-24 18:37 | 音楽と猫 | Comments(0)
"mellow tones Vol.27"
f0181924_05181738.jpg

f0181924_05181744.jpg

f0181924_05181892.jpg

f0181924_05181884.jpg

Photography by タカハシアキラ[CRYSTAL-STYLE]
ヘアメイク&スタイリスト 宮本由樹

いつも以上に素の、家にいる時のテンションでトークしてた気がします。カンジさんのギターとアンプの音もただただ心地よくて、歌うのも楽しかった!

こんなに祝ってもらって、僕はなんという幸せ者なのでしょう。来てくれた方、ありがとうございました!

次は6月23日(金)渋谷TSUTAYA O-NESTでワンマンです。

森広隆オフィシャルウェブサイト

グルーヴしようぜ☆

by mori_hirotaka | 2017-03-10 05:13 | 音楽と猫 | Comments(0)
mellow tones Vol.26 新百合ヶ丘 MUSE
なんと25周年目(!)という新百合ヶ丘のMUSEにおじゃましました。

f0181924_414976.jpg

f0181924_4141737.jpg
f0181924_4142358.jpg
まったりゆったりお喋りメインのライブといいつつ全くセットリストを決めずに臨んだ結果、随分いっぱい歌ったなあ。

自分の中でノドの使いかたや歌ってるときの心の形なんかの試行錯誤もあって、ちょっとだけまた新しいチャンネルが開いてきたというか、曲が増えても、楽しみつつ丁寧に歌えるようになってきたのかも。

それに今回、お店の雰囲気もあたたかい感じで、音もすごい気持ち良かった!
こういう見えない部分から感じられる心地よさが、長年人をひきつけるんでしょうかね~

歌い納めに相応しい、充実&楽しい夜でした。
f0181924_4135187.jpg

来てくれた方、ありがとうございました!


次は1月14日(土)渋谷 TSUTAYA O-WESTで、フルバンドのワンマンです!
Drums:宮川剛 Bass:紺野光広 Rhodes:河野伸 Chorus:清田満哉 Vocal/Guitar:森広隆

そして2月18日(土)は代官山 LOOPで名渡山遼くんとツーマン!
さらに2月21日(火)は高田馬場 四谷天窓.comfortでハシグチカナデリヤくん、真藤敬利さんとスリーマン!

詳しくはオフィシャルウェブサイトで~

http://morihirotaka.com/live.html

来年もグルーヴしようぜ!!
by mori_hirotaka | 2016-12-31 04:27 | 音楽と猫 | Comments(0)
A Day in Dystopia TOUR 17 柏 ALIVE
f0181924_61326.jpg
f0181924_559288.jpg
Photography by タカハシアキラ[CRYSTAL-STYLE]
ヘアメイク&スタイリスト 宮本由樹

今回ツアーの中で最も曲数が多いセットリストへのチャレンジでした。
たぶんこれまでの全てのライブの中でも最多なんじゃないかな。

f0181924_623693.jpg
f0181924_624824.jpg
それでも楽しすぎてあっという間でした!
f0181924_631926.jpg


f0181924_633361.jpg
ベース 岡雄三

f0181924_634369.jpg
ドラムス 宮川剛


宮川さん、岡さん、そしてあの日会場に来てくれたみなさんと、ずっとグルーヴしていたかった。

f0181924_641237.jpg
幸せな夜をありがとう!

またいくぜ!カシワニ!
f0181924_642561.jpg
(ナスにゃんそれは獲物じゃありませんよ~)


次は12月13日(火)鹿児島MOJO、14日(水)宮崎DE JILL、
12月22日(木)と23日(金)は新百合ヶ丘のMUSEで久しぶりのmellow tones、2デイズ、
そして1月14日(土)は渋谷TSUTAYA O-WEST。

詳しくはオフィシャルウェブサイトで~

http://morihirotaka.com/live.html

グルーヴしようぜ!!
by mori_hirotaka | 2016-12-03 06:25 | 音楽と猫 | Comments(1)
mellow tones Vol.25 ~涙腺ユルいのでサプライズ禁止~
f0181924_6132786.jpg

f0181924_615344.jpg

f0181924_6151517.jpg
Photography by タカハシアキラ[CRYSTAL-STYLE]

めちゃくちゃ楽しくて幸せでした。

サプライズなアレもなく、涙腺が無事なまま終わってヨカッタ(笑)
来てくれるだけで、ホントにありがとうなのですよー!!
プレゼントくださった方もありがとうございます~(-人-)

『A Day in Dystopia TOUR』まず2箇所が決まりました。

5月6日(金)横浜O-SITE
6月3日(金)渋谷O-NEST

一緒にグル―――ヴしようぜ☆
by mori_hirotaka | 2016-03-11 06:22 | 音楽と猫 | Comments(0)
mellow tones 3rd tourファイナル@Chambre
f0181924_13111485.jpg
昨年末のFade in caféから始まり、一年間マイペースに続いた、とても有意義なツアーでした。

埼玉・草加 Fade in café
渋谷 7th Floor
横浜 O-SITE
宇都宮 Obbligato
四日市 radi café apartment
鳥取 asipai
広島 音楽食堂ondo
姫路 ハルモニア
浜松 エスケリータ68
代官山 Chambre

初めての街に行けたのは嬉しかったなー。宮川剛さんとのDuo編成が、回を重ねるごとにより自由に、より楽しくなっていって、ツアーの面白さを実感しました。

来てくれた方、感謝です!!
by mori_hirotaka | 2015-12-17 13:27 | 音楽と猫 | Comments(0)
10月25日(日)は渋谷duo MUSIC EXCHANGE
10月25日(日)はワンマン@渋谷duo MUSIC EXCHANGE
素晴らしいメンバーでお送りします!


f0181924_518266.jpg
写真、左から~

Bass:沖山優司さん
アンジーのライブでもすばらしい演奏を聴かせていただきました。沖山さんのグルーヴは、まぢ最高です。ビブラストーンのベースとか、もうシビれますよ!
リハからもう凄かったー。うわぁーそんなのあったんだー!っていう連続でした。本番ではさらに僕の曲が沖山さんのベースでもうこれグフフff(`ω´)

Drums:佐野康夫さん
今回のアルバムでは、生ドラム全曲を佐野さんにお願いしました。佐野さんのドラムの魅力はうまく言葉にできません。言葉にも、音符にも書けないなんか凄いことが起こってるんだと思うんです。リハ中にガン見してるけど、やっぱりよくわかりません。とにかくカッコイイ!世界に唯一のグルーヴ!

Rhodes:河野伸さん
「Rainbow Seeker」と「白日」のアレンジをしてもらってからのご縁です。僕自身もアレンジする身として当時、世の中にはこんなすごいことを、こんなに楽しそうにやっちゃう人がいるんだと衝撃を受けたおぼえがあります。ライブに出演していただくのは初めてなのですが、今回なんと生のローズピアノで演奏してくれます。河野さんが生ローズなんて、そんなの絶対めちゃくちゃキモチいいでしょ!

Chorus:Kiyoくん
mellow tonesでも素晴らしい声を聴かせてくれたKiyoくん。彼の声が入るといきなり素敵な感じになっちゃうんですよね!
今回のアルバムはコーラスパートのウエイトが高い曲ばかりなので、彼のスウィートヴォイスと二声のハーモニーで新曲たちをお届けしちゃいます。



そういえばリハ初日の休憩中、河野さんと佐野さんが意外にもスマホのゲーム「ねこあつめ」をやってるという話で盛り上がり、沖山さんまでもがその場でダウンロードするということがありました(笑)
f0181924_5205079.jpg
しかも次のリハの時には、沖山さんのねこあつめもだいぶ進んだようで、にぼしが増えてますw


ライブの詳細はこちら。
森広隆 オフィシャルウェブサイト

ぜひ遊びにきてくださいね。
グルーヴしよおぉぉー!
by mori_hirotaka | 2015-10-24 05:40 | 音楽と猫 | Comments(1)