やっぱり猫にお熱なんです
「やっぱり猫にお熱なんです(仮題)」のアレンジできたっす!

いつもはレコーディングの時にプレイヤーさんたちにアレンジを伝えるためにしか使わないデモ音源ですが、今回はワンコーラスだけ公開しまーす。
マイスペース的なノリで◎
森広隆MY SPACE

そういえばデモを公開するのは初めてですね。

デモなので、ミックスもちゃんとしてないし、全パート僕の演奏+打ち込みです。
本番ではそれぞれのスペシャリストが、もっとカッコよくしてくれちゃうと思うので、そのへんを想像しながら聴いて欲しいっす。

8月24日のライブイベント「全力投球!!'08夏」では、この曲をバンドでやるので、ぜひ観に来てくださいねー。


これは僕が「ニャコ・パストリアスの肖像」と呼んでる写真です。

f0181924_8534744.jpg

あー、もうそっくり。

f0181924_8572169.jpg

見分けがつきませんね。
# by mori_hirotaka | 2008-08-16 16:57 | 音楽 | Comments(0)
眠るナスカ
ナスカは眠くなると、だいたい自分でケージに入って寝ます。
猫は棚の上とかソファーの下あたりで寝るもんだと思ってたので、ちょっと意外。

f0181924_1185135.jpg

2階のアルミ製ひんやりボードがお気に入りです。

こちらは一度も使われた事がない猫用ベッド。
f0181924_1192959.jpg

冬になるまで出番なさそうですね。
# by mori_hirotaka | 2008-08-02 23:23 | | Comments(0)
CYCLONE 2
ほとんどのイエネコさんは掃除機が苦手なようですね。
中には掃除機で体を吸ってもらうのが大好きな子もいるらしいですが。

うちの愛娘はどうでしょう?
見かけによらず図太いから平気だったりして。

最新型JET CYCLONE、スイッチオン!

f0181924_11214100.jpg


あら~、この世の終わりみたいなカオしてますね。

ごめんよ。
ほうきやコロコロだとカーペットに落ちた猫の毛と猫砂が取れなくて。

f0181924_1125095.jpg


ご、ごめんってば。

サッと終わらせるからね~。


そのうち慣れてくれるかなぁ・・・。
# by mori_hirotaka | 2008-07-29 23:03 | | Comments(0)
CYCLONE
みなさんコメントと"いいネ!"ありがとうございます。
でへ~。


ところでCYCLONEって素晴らしいですね。
新しいCYCLONE買っちゃいました。
僕はCYCLONEに出逢えて本当に良かったです。

どこが素晴らしいかというと、まず小さい割にパワーあります。音量なかなかデカイです。
デザインもシンプルでイイ。余計なスイッチが少ないと、トラブルも少なくなるんです。
持つところが細めで、軽くて扱いやすい。
しかも価格もお手頃です。

やっぱCYCLONEは最高です。
もっと渦巻いて行こう。
螺旋には、きっと大宇宙のエネルギーが集まるのだと思います。


銀河、


DNA、


ハットリくん、


そしてCYCLONE。



f0181924_191436.jpg

ゴミ捨てもカンタン。
# by mori_hirotaka | 2008-07-29 12:06 | | Comments(0)
お熱なんです
僕は子供の頃からそれはヒドい猫アレルギーだったので、ずっと「猫が好き」という気持ちを心の片隅に閉じ込めて日々を送っていました。

ところが先日、猫たちと一緒にすごせるカフェに思い切って行ってみたところ、ぜんぜん平気になってたんです。

いつから治ってたんだろう?

僕は花粉症やハウスダストのアレルギーもけっこうあるので、うちの母親のすすめで、飲むヨーグルトをここ数年飲んでたのが良かったのかな。
目も全然かゆくならないし、鼻水も全く出ないです◎

そうなると、これまで抑え続けていた20年以上ぶんの「猫が好き」という気持ちが溢れ出し、先日のワンマン前には猫の曲を作っちゃいました。

その後ナスカと出逢い、猫用に部屋を模様替えする(ついでに大掃除)、猫のごはんのために早起きをする(脱夜行性記録更新中)、猫の遊び相手をする(というか遊んでもらって癒される)、と猫のおかげでいろんな事が改善され、前に進んで行ってます。

ああ、人は愛によって、こんなにも変われるものなのですね。

そんなこんなでただ今、「やっぱり猫にお熱なんです(仮)」のデモを制作中です。
アレンジどうしよっかな。

お父さんはがんばるよ。

f0181924_13330.jpg

# by mori_hirotaka | 2008-07-23 19:39 | | Comments(0)