『グルーヴしようぜ☆』@渋谷TSUTAYA O-Nest
f0181924_19224200.jpg
f0181924_19224994.jpg

一緒にライブを作ってくれたスタッフ、ミュージシャンの多大な理解と協力のおかげで、来てくれた方と、”音楽の喜び”を今までよりはるかに深いところで共有できたという、確かな感覚がありました。
音に乗せた、なにかエネルギーのようなものの通り道が、ついに全部クリアーになって、あの場にいたすべての方と、お互いに反応し合いながら、循環し合いながら、それが渦になって高まってゆく。ずっと求めていた理想のライブの形であり、同時に、今までに体験したことのない、強烈な感覚でした。

f0181924_19231087.jpg

あの場で歌わせてもらえたことが、どれほど幸せだったか、うまく言葉にはできそうにありません。だからまた音楽に向き合うしかないと思ってます。そして、日々の中で向き合ってきたひとつひとつが、ちゃんと伝わるんだって、今回のライブで今までよりはっきりと理解できました。

f0181924_19232877.jpg
f0181924_19233371.jpg
f0181924_19234314.jpg
僕は、自分が何者であるかとかそういうのを飛び越えて、もっともっと”音”で伝えることができる幸せな世界の入り口に、やっと立たせてもらえたのかなと、そんなふうに感じています。

これからは、世の中のいろんなことに惑わされずに、音楽できそうです。
いろんなことがクリアーになったぶんだけ個人的な課題はまたいっぱい見えてきたけど、ひとつひとつ楽しみながら乗り越えてゆくつもりです。

f0181924_19234972.jpg
PA近藤健一郎さん(写真右)、モニター岡優美さん(写真左)


f0181924_19252163.jpg
左から、ドラム宮川剛さん、僕、ベース岡雄三さん、ローズ河野伸さん


来てくれた方、ありがとうございました!!
今回それぞれのご都合で来られなかった方も、ぜひまた一緒にグルーヴしようぜー☆

次のライブは、3月9日(金)『mellow tones Vol.30』
ついに30回目!
会場は三軒茶屋グレープフルーツムーンです。





# by mori_hirotaka | 2018-02-07 19:55 | 音楽と猫 | Comments(0)
ちょっとマニアックな話
けっこう前の話ですが、その頃のバンドワンマンに向けてカンジさんとエフェクター周りの構成を再検討しました。

f0181924_19261723.jpg
f0181924_19261923.jpg

ギターとアンプの両方がカンジさん製作のものに替わって楽器自体の表現性が格段に上がったので、それを最大限に引き出すためにチューナーとコーラス/フランジャーを外して、Groovecaster → ファズ → ワウ → アンプというシンプルな構成に変更。
ワウペダルは様々なものを吟味して、選んだワウとファズに少し手を加えていただきました。

f0181924_19261930.jpg
f0181924_19262077.jpg

といっても何か機能を付け足すわけではなく、カンジさんのギター作りのコンセプト「演奏者の前にあるガラスをより透明に磨く」に沿って、よりシンプルに、音がよりナチュラルにそのまま届くように通り道をクリアーにしてもらったのです。

f0181924_19262102.jpg

今年1月の渋谷O-WEST以降、バンドのときはファズとワウのみというシンプルな構成で演奏しています。Groovecasterとカンジさんのアンプの表現性が素晴らしいので、とにかく弾いてて楽しい!

しかしこの後、問題が発生しました。
この頃から、ルーパーも楽しくなってきたのです!。。。

f0181924_19263626.jpg
f0181924_19263701.jpg
その頃の部屋のようす。
尊い。

ルーパーはデジタル機材なので、このセットとはコンセプトが真逆なんですよね。アレンジの可能性は広がるのですが、これをそのまま通しちゃうとカンジさんが作ってくれた楽器の表現性がちょっと犠牲になります。今使ってるメーカーのルーパーは音質変化もレイテンシーも少ないほうで、知っているルーパーの中ではとても優秀だと思うのですが、Groovecasterとアンプの間にはバッファー(信号を安定化する機能、多くの機材に組み込まれている)を排除しているので、優秀かどうかではく、アナログ/デジタル変換+バッファーを使うというだけで、影響が大きいのです。

どのデジタル機材にも言えるのですが、強弱や音色変化を安定化してしまうところがあるので、良く言えば上手に聴こえるし、悪く言えば平面的になる気がします(あくまで僕個人の感覚です)。表現のふり幅はなるべく広くして、安定性やクールさを求めるときは、機材ではなく自分の演奏に求めるほうが、僕は楽しいと思っています。

対策として、思いついた接続順を紙に書いてみました。アンプにマイクを立ててその信号をルーパーに戻すとか、ビートボックス/コーラス用のマイクプリアンプを別に用意してステレオアウトをパラアウトとして使い、ギター側のチャンネルのループボックス内にルーパーを入れるとか、その他全6パターン。そしてそのうちいくつかを実際に試してみて、たどり着いた答えとしては、ファズ → ワウの後にA/Bボックスを入れて、そこからアンプに送るというもの。

本番中の操作は手順が増えてしまうのだけれど、肝心のアンプに送るシグナルはバッファーもアナログ/デジタル変換機も通らないので、カンジさんが作り上げた楽器の表現性を損なわないで済みます。ルーパー側で使うエフェクターを今後増やしても、アンプに送る音には影響しない。なかなか良い接続順なんじゃないでしょうか。

そしてそのA/Bボックスもカンジさんに製作していただきました。

方針が決まったので、ワシ史上最大のエフェクターボードを購入。


f0181924_19264031.jpg
うーん、でかい。

f0181924_19270032.jpg
ボードに固定する用のウレタンを作成。

だいぶ大きなセットになってしまったのだけど、ヒューマンビートボックスとエフェクターを使ってひとりでオケを作ることができるので、使ってて楽しい!

f0181924_19270194.jpg
これをふんだんに使ったライブをやりたくなったので「グルグルグルーヴLab.」が始まったのです。

f0181924_19270298.jpg

で、ここのパッチケーブルの長さがちょっと余っていて、調整したいんだけど、カンジさんは海外に居ることの方が多いので、自分でやってみようかなと思い、温度調整機能つきのハンダごてというのを買ってみました。

f0181924_19270499.jpg
ってゆうかこれ、ステンドグラス用って書いてあるし。

コテ先を電子工作用のものに変えたいのだけど、どれが合うのやらわからず、製造元のハッコーさんに問い合わせてみたところ、とても親切に教えてくれたので、無事にコテ先を変えることができました。


f0181924_19271685.jpg
f0181924_19271739.jpg
んで、パッチケーブルの長さを調節とプラグ変更。

f0181924_19271578.jpg
ついでに、ギタボの悩みの種、”電気ビリビリ”防止のアース線も制作。


f0181924_19271927.png
無事に収まりました。
写真は顔認証されるファズフェイスさん。

今年はこんなふうにカンジさんの多大なるお力添えのもと、グルーヴとサウンドを追求してました。

そしてこのハンダごてでやりたいことが他にもあるのだよグフフ!
だいぶマニアックな方向に行ってますが、需要あるかどうかは置いといてまた進展あったら書きますね~。


# by mori_hirotaka | 2017-12-30 20:43 | 音楽と猫 | Comments(1)
『 PALOOZA presents UEBO meets 森広隆 2MAN Circuit !』
f0181924_20021128.jpg
9月29日はUEBOくんの地元である柏のPALOOZAで、UEBOくんとツーマンでした。

f0181924_20022111.jpg
f0181924_20022730.jpg
f0181924_20023200.jpg
なんとも、お客さんのあったかいこと!本編、ひじょーに楽しく歌わせていただきました。
幸せな時間の中、アンコールでは『Get Lucky』『Don't You Worry About A Thing』の2曲をUEBOくんとセッション。盛り上がったー!


f0181924_20023755.jpg
来てくれた方、ほんとうにありがとうございました!

今後のライブはこんな感じです。

12月23日(土)・24(日)は『mellow tones Vol.29』@新百合ヶ丘 MUSE。ゆったりまったり弾き語りライブ。
1月21日(日)『唄 ~森広隆×MIOSIC~』@横浜 LOOP。ツーマン。
2月2日(金)『グルーヴしようぜ☆』@渋谷 TSUTAYA O-NEST。バンドワンマン。

詳細はこちら

ぜひ遊びに来てくださいねー!
グルーヴしようぜ!!

# by mori_hirotaka | 2017-11-27 20:13 | 音楽 | Comments(0)
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017
f0181924_18054842.jpg
f0181924_18055567.jpg
もう先月の話になっちゃいましたが、9月23日、中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017に出演させていただきました。

夜帯の「Village Of illusion」、出店もいっぱいあってお祭りなワクワク感に包まれながら歌ってグルーヴしちゃったよ!野外でミラーボール回ってるの初めて見たかも。めちゃめちゃ楽しかったです!

全てを太陽光発電でまかなうというコンセプトからもう素晴らしいですね。タイジさんらしいあったかさが会場全体に行き渡っていて最高でした。

来てくれた方、ありがとうございました!


11月4日(土)は、ときわ台Caveでソロワンマン『グルグルグルーヴ lab. Vol.2』です。
ぜひ遊びに来てくださいね!


グルーヴしようぜ☆

# by mori_hirotaka | 2017-10-30 18:25 | 音楽 | Comments(0)
『JOIN ~森広隆×永田佳之(サンドクロック)~』@鎌倉LOOP
f0181924_21452983.jpg
f0181924_21471858.jpg
思いっきり海っぽいセットリストで臨みました。
海沿いのライブハウスって気持ちいいですね。
なんだか癒されました。
そして楽しかった!


f0181924_21460352.jpg
f0181924_21514521.jpg
リハ中

f0181924_22290740.jpg
フォトジェニックな小田くん

f0181924_21472411.jpg
そして本番

f0181924_21454467.jpg
海老原くん、永田くん、わし、小田くん

f0181924_21454214.jpg
永田くんと語らう


来てくれた方、ありがとうございました!

次は9月23日(土)中津川『THE SOLAR BUDOKAN 2017』Village Of illusionというステージに出演させていただきます。

11月4日(土)のソロワンマン@Caveも予約開始してますよ~

ライブ詳細はオフィシャルウェブサイトで。
http://morihirotaka.com/live.html

ぜひぜひ遊びに来てくださいね!
グルーヴしようぜ☆


# by mori_hirotaka | 2017-09-12 22:48 | 音楽 | Comments(0)